就職後も役に立つ?キャバ嬢になるメリット・デメリット

就職後も役に立つ?キャバ嬢になるメリット・デメリット

キャバ嬢になるメリット・デメリットって?

若いときに『キャバクラ嬢』のお仕事を選択することって、実はとても意味があるんです!
メリットがかなり多くて、しかもその1つ1つのメリットが、とても大きいんですよ♪
もちろん、デメリットもないわけではないですけどね。

このキャバ嬢というお仕事についてできるだけ冷静に判断してもらえるように、キャバ嬢になるメリットとデメリットを解説していきます!

もし悩んでいる女の子がいたら、メリットとデメリットの両方を知ってからキャバ嬢になるかどうかを決めてみましょう。

キャバ嬢になるメリット

若いうちにキャバクラ嬢になっておくメリットを紹介します!

ざっと紹介すると、5つくらいのメリットがあるんですよ。

Merit①コミュ力が身につく!
②大人と話すときに緊張しなくなる!
③とにかくお金が稼げる!
④女子力がアップする!
⑤人脈ができることもある!

どうですか?想像していたものはありましたか?
意外なメリットもあったかもしれません。

それでは、この5つのメリットを1つずつ詳しく説明していきますね!

①コミュ力が身につく!

キャバ嬢のお仕事を続けていると、他人と普通に会話ができるコミュニケーション能力が身につきます!

コミュ障の女の子だと、知らない人とお話しするのはかなり大変なはず。
そんな女の子でもキャバ嬢を始めれば、いつの間にか初対面の人とも普通にお話ができるようになります♪

キャバ嬢というお仕事をするからには、お客さんとお話をしないといけません。
最初は緊張するし難しいかもしれないけど、コミュニケーションって慣れだから、お仕事を通じて会話に慣れてしまえば大丈夫!
「あれ?私、コミュ障だったのに」って気づいたら思ってしまうくらい、すぐにコミュ力がアップします。

初対面の人とも普通にお話できるけど、もっとコミュ力を上げたい!と思う女の子にもキャバ嬢はおすすめですよ♪

どんなタイプの男性とでも、どんな年代の人とでも、いろんな会話ができるようになります。
今以上のコミュ力が身につけば友達や知り合いや知識もたくさん増えて、世界がもっと広がるはずです!

②大人と話すときに緊張しなくなる!

コミュ力が身につくというメリットにプラスして知ってほしいのが、大人の男性とお話するときの緊張がぜんぜんなくなるというメリットです!

キャバクラに来るお客さんのほとんどが、大人の男性です。
言い方を変えると、サラリーマンのおじさんなどですね。
こういう大人の男の人と会話する機会って、あんまりないじゃないですか。お父さんくらいかな?
でもキャバ嬢のお仕事を始めると、毎日大人の男性と会話をすることになるんです。

もしキャバ嬢のあとに昼間のお仕事などをしようと思ったとき、就職活動で大人の男性とお話をしなくてはいけないことも出てくるでしょう。
面接などをイメージするとわかりやすいですね。
若いときに会社員の男性たちと普通に会話ができるようになっておけば、面接などでも緊張せずに自分の意見や考えを言えるようになるんです♪

就職活動後に実際に会社などで働くようになった場合でも、キャバ嬢の経験は必ず役に立ちますよ。

③とにかくお金が稼げる!

キャバクラ嬢になる1番のメリットは、やっぱりお金がたくさん稼げるところですよね♪

キャバ嬢って、普通のバイトをしている女の子の3倍とか5倍とか余裕で稼げちゃうお仕事なんですよ。
短期間でお金が欲しい女の子にもピッタリだし、「どうせバイトするなら稼げる方がいい!」と思っている女の子も、キャバクラバイトを選ぶことをおすすめします♪

時給3,000円や4,000円が当たり前のキャバクラバイト。生活費が必要な女の子や、遊ぶお金が欲しい女の子、どうしても買いたいものがある女の子や、将来や夢のために貯金したい女の子など、ほとんどの子にメリットがあるんです。

④女子力がアップする!

あなたのお友達などで、キャバクラ嬢をやっている女の子はいませんか?
キャバ嬢になる前と後では、きっと雰囲気が変わっているはず!

キャバクラで働くと、女子力もアップさせることができるんです♪

その理由は、以下の通り。

  • 毎日ドレスなどを着るので、オシャレに気を遣うようになるから
  • 毎日ヘアメイクをするので、美意識が高まるから
  • 毎日男性に見られるので、素敵な女性でいなければという思いが強くなるから
  • 可愛い笑い方や仕草なども覚えたり身に付けることができるから
  • 周りも美しいキャバ嬢ばかりなので、「私も!」という気持ちになるから

接客業だったら、笑顔くらいは身に付けられるかもしれないけど、毎日ドレスを着たりヘアメイクをして美意識を高められるのは、さすがにキャバクラ嬢くらいです。
しかも、綺麗で可愛い女の子が好きな男性と毎日接することになるので、女子力アップは間違いありませんよ♪

⑤人脈ができることもある!

キャバ嬢未経験者だと、意外と知らないメリットもあります。

それが、「人脈を作ることができる!」ってことです。

キャバクラに来るお客さんって、どんな人が多いか知っていますか?

  • 企業の会長さんや社長さん
  • 飲食店やアパレル店などを経営している人
  • 芸能事務所関係者
  • 芸能人

こういう人たちと直接話すことができるので、そこからお知り合いになって次のお仕事につながることも考えられるんですよ!

人生って人と人とのつながり、つまり人脈でできあがっていくので、そのつながりや人脈を作るのにキャバクラ嬢というお仕事は、まさにピッタリなんです!

キャバ嬢になるデメリット

メリットのあとは、キャバクラ嬢というお仕事をするデメリットも紹介していきます。

ここで紹介するのは、全部で4つ。

Demerit①金銭感覚が狂う
②生活リズムが狂う
③ノルマがつらい
④プライベートの時間が減る

人によって感じ方は違ってくるので、あなたにとってそれぞれデメリットになるかどうかを考えながら読み進めてみてくださいね。

それでは、1つ1つを細かく説明していきます!

①金銭感覚が狂う

キャバクラ嬢になると、かなりたくさんのお金を稼ぐことができます。これはキャバ嬢になるメリットでしたね。
でも、たくさんお金を持つと、“金銭感覚”が狂ってしまうかもしれません。

金銭感覚が狂ってしまうと…

  • 今までよりも高いお買い物をバンバンしてしまう
  • 高いものじゃないと満足できなくなる
  • お金を使うクセが抜けなくなる
  • 借金をしてまで高いものを買ったりするようになる

こんな感じで、少しずつお金の使い方がおかしくなることがあります。これには注意しないといけません。
キャバ嬢を辞めたあともお金の使い方が直らずに借金をしてしまう女の子もいるんですよ。

たくさんのお金が手に入れられるお仕事ですけど、「お金は大切に使おう!」という気持ちは忘れないようにしてください。
それがずっと頭に入っていれば、このデメリットは回避できます。

金銭感覚が本当に狂ってしまうかどうかは、あなた次第ってことですね!

②生活リズムが狂う

キャバクラ嬢がお仕事をするのは、夜の時間帯です。

営業開始の時間を夜7時や8時に設定しているお店が多いですね。
その少し前には出勤しないといけないわけですけど、お店が営業を終えるのが深夜0時か1時なので、帰宅はそれよりもあとになるキャバ嬢がほとんどです。

他の職種の人たちが帰る頃に出勤して、寝たあとにやっとお仕事を終えて帰宅するのがキャバクラ嬢というお仕事なんですね。

こういう生活をしていると、生活リズムが狂います。
人間は太陽が昇ると働いて沈むと休むというリズムで健康的な生活ができる体になっているので、生活リズムが狂うことで体調を崩してしまう女の子も出てくるかもしれません。

デリケートな女の子は特に気をつけましょう!
お肌が荒れたり体のダルさが取れなかったりするとお仕事にも響いてしまいますよ。

体調管理がちゃんとできればOK!
学生さんやOLさん、主婦の方は昼間も起きてないといけないので、Wワークや副業としてキャバ嬢を選ぼうと考えてる女性は特に体調管理をしっかりとしてくださいね♪

③ノルマがつらい

キャバ嬢になろうかどうか悩んでいる女の子の中には、「ノルマが大変そう…」って考えている子もいるでしょう。

ノルマがあるお店や、ノルマがクリアできないと厳しいペナルティがあるお店で働いてしまうと、確かに大変かもしれません。

売り上げや指名本数、同伴出勤の数などにノルマがあるお店もあります。
ノルマが達成できないとお給料が減ってしまうので、これだとキャバクラで働いた意味が半減してしまいますよね。

このデメリットは、お店選びを間違えなければ大丈夫!
ノルマのないお店で働けば、気にすることはありませんよ♪

もしくは、「ノルマがあった方ががんばれる!」って考えるのもあり!
絶対にクリアできないような無理なノルマがあるお店で働くのはダメだけど、ちょっとだったらモチベーション向上にもつながるので、ノルマの存在は必ずしもデメリットばかりではありません。

こんな考え方も持ってみれば、デメリットも少しはプラスに考えられるかもしれませんね♪

④プライベートの時間が減る

普通のバイトやお仕事であれば、出勤している間だけ働けばOKです。
でも、キャバクラ嬢はちょっと違います。

ある程度人気を集めるためには、プライベートの時間も使わないといけません。

キャバ嬢がプライベートの時間を使ってやらないといけないこと

  • 同伴出勤…出勤前に店外でお客さんとお食事などをすること
  • アフター…出勤後に店外でお客さんとお食事などをすること
  • 営業活動…メールやLINEなどを使ってお客さんに営業をかけること

営業メールは営業中にすることもありますが、営業時間外にしないとなかなか多くのお客さんには対応できません。
同伴やアフターは、完全にプライベートの時間を削る必要が出てきますね。

本格的にキャバ嬢をやろうと思えば、そのための体のメンテナンスやトレーニングなども、遊ぶ時間を削ってやらないといけなくなるでしょう。

女の子によっては、ちょっとしたデメリットになるかもしれませんから、「なるほど、そうなんだ」と頭に入れながらお仕事を始めるようにしてください♪

まとめ

いかがでしたか?キャバクラ嬢になるメリットとデメリットを知ることができたのではないでしょうか。

最後にキャバ嬢になるメリット&デメリットをまとめてみましょう!

メリット

  • キャバ嬢になると“コミュ力”が身につく&アップする!
  • 大人の男性と普通に話せるようになるから就職活動や人生にも役に立つ!
  • 他のお仕事よりもたくさんお金が稼げる♪
  • 女子力を磨くことができて魅力的な女性になれる!
  • 人とのつながりや人脈を作って将来成功できるチャンスが生まれるかも♪

デメリット

  • たくさん稼げるけど金銭感覚が狂っちゃう女の子も…
  • 夜のお仕事なので生活リズムが狂って体調を崩しちゃう可能性あり
  • ノルマが厳しいお店で働くとペナルティが大変!
  • プライベートや遊ぶ時間を削らないと人気キャバ嬢にはなれないかも?

キャバ嬢になることには、メリットもあるけどデメリットも考えられます。
どちらが自分にとって重要なのか、それをあなた自身で考えてみてください。

どんなお仕事にも大変なことはあります。それはキャバ嬢も同じ。
メリットがそれを超えるのかを冷静に考えてみれば、きっとキャバクラ嬢というお仕事を選択したくなるでしょう♪

この記事を監修したCampus park(キャンパスパーク)編集部について

Campuspark編集部

キャバクラの元経営者である編集長「田端 和史」を中心に2013年に発足。
多数のキャバ嬢を見てきた経験と、キャバクラでのキャスト・ボーイ経験を持つライターを中心に、「キャバクラのイメージを明るいものに」というコンセプトで、キャバクラに関する有意義な情報コンテンツを多数執筆。
また、キャバクラの店長向けの開業セミナーや、現役キャバ嬢向けの売上向上セミナーなど、キャバクラのイメージ向上に繋がる活動を精力的に行っている。