【2019年最新】4人のキャバ嬢が働きやすい街や働き方について語る

【2019年最新】4人のキャバ嬢が働きやすい街や働き方について語る

4人のキャバ嬢に働きやすい街・働き方について語っていただきました

ここでは、3人の現役キャバクラ嬢と1人のキャバ嬢経験者に、「キャバ嬢が働きやすい街や働き方」について語ってもらっています。

・どの街やエリアで働くのがいいのか
・どんなスタイルでお仕事をするのがいいのか

こんなことに迷っている女の子は、先輩キャバ嬢たちの会話を参考にしてみましょう!

新しい発見もあるかもしれませんよ♪

キャバ嬢たちのプロフィール

では、今回集まってもらった4人の女の子を1人ずつ紹介していきますね!

あやめ(24歳)

キャバ嬢歴:4年
働いたことがある街:渋谷、六本木
キャバ嬢になったキッカケ:お金が欲しかったから

20歳でキャバ嬢デビューを果たした「あやめ」さん。
2年後に六本木のお店に移って、現在もそのお店で働いています。
六本木の店舗ではNo.2という、売れっ子キャバ嬢で、とても明るくて姉御肌のところがある女性です。

はな(23歳)

キャバ嬢歴:4年
働いたことがある街:新宿
キャバ嬢になったキッカケ:一人暮らしをするためのお金を稼ぐため

大学生の時に群馬から上京して、19歳の時にキャバ嬢のキャリアをスタートさせた「はな」さん。
10代のときは派遣キャバ嬢として働いて、20歳になってから新宿のお店で在籍キャバ嬢として勤務。現在に至ります。

もこ(27歳)

キャバ嬢歴:6年
働いたことがある街:新宿(朝)、銀座
キャバ嬢になったキッカケ:華やかな世界に憧れたから

少し控えめな性格の持ち主である「もこ」さんは、キャバ嬢歴6年というベテランさんです。
新宿の朝キャバでバイトを始めたのは、21歳の学生のとき。
23歳で銀座の夜のお店に移って、現在も銀座のお店で勤務しています。

Lily(25歳)

キャバ嬢歴:3年
働いたことがある街:池袋、シドニー
キャバ嬢になったキッカケ:興味本位

「Lily」さんのキャバクラ嬢デビューは22歳のとき。24歳のときに海外生活に憧れて日本を飛び出します。
行き着いた先はシドニー。現地のキャバクラで働いたあと帰国し、現在はニートだそうです。
ちなみに「Lily」は源氏名で、正真正銘の日本人ですよ。

まずは自己紹介から

あやめ
どーもー
3人
どーもー
あやめ
今日はよろしくですー
はな
よろしくー
もこ
よろしくお願いします
Lily
よろしくねー
あやめ
はじめまして、あやめです。今は六本木のお店で働いてるんだけど、その前は渋谷で勤務してました。
3人
パチパチパチ(拍手)
もこ
もこです。学生の時に新宿の朝キャバでデビューしました。今は夜の銀座で働いてます。
2人
パチパチパチ(拍手)
はな
バリバリバリ(ポテチ)
あやめ
いや、ポテチ早い!まだ自己紹介してるところだから。
はな
え?あっ、ごめん。置いてあったから。でもコンソメパンチだよ?
あやめ
コンソメパンチならしょうがないか、とはならないよ?自己紹介終わってから食べましょうね。
Lily
のり塩もあるじゃん!
あやめ
だからっ!自己紹介が終わってから!!
もこ
はな
あ、名前は“はな”。10代から派遣でキャバ嬢やってて、今は新宿の在籍でーす。
Lily
Lilyです。最初は池袋のお店でキャバ嬢始めて、そのあとシドニーで1年間ワーホリでキャバ嬢やって、現在はニート。
3人
!?
あやめ
いやいや、特殊すぎ。どこから拾えばいいのやら…。
はな
ワーホリってなんですか??
あやめ
そこじゃない!
もこ
あやめ
まずは名前!それ本名?
Lily
ううん、違うよ。だって、ゴリゴリの日本人だもん。ヤマトナデシコだもん。Lilyはキャバ嬢やってたときの源氏名。
もこ
目はカラコンですか?
Lily
そうだよ、めっちゃ乾く。
あやめ
シドニーって、そもそもキャバクラあるんですか?
Lily
あるよー。日本人とかアジアのお客さんが多いけど、普通にオージーもくるよ
はな
そりゃオジさんもくるでしょー、キャバだもん。
あやめ
ほら、はなちゃん、コンソメパンチだよ。
はな
イエーイ♪(バリバリバリ)
もこ
あやめ
Lilyさんの経歴がちょっと気になりすぎるけど、とりあえず今日はよろしくね!
3人
よろしくー

働きやすい街について

あやめ
じゃあ早速なんだけど、それぞれが働いた経験がある街とかエリアについて聞きたいなーって思ってます
はな
私からでいいの?
あやめ
…なぜ??
Lily
よし、じゃあ私からか!
あやめ
いや、まだうちら海超える準備できてないんで、もうちょっと待ってもらっていいっすか?汗
もこ
あやめ
ここはやっぱり新宿でしょう。キャバの聖地だからね!

新宿のキャバクラについて

あやめ
この中で新宿のお店で働いた経験があるのは、はなちゃんともこさんだね。
はな
やっぱり私からじゃん!
あやめ
ごめんごめん、そうだね。その2人からお願いします。
Lily
新宿って歌舞伎町でしょ?めっちゃ危ないでしょ。
はな
夜はちょっと怖い雰囲気があるときもあるけど、イメージより危なくないよ。
もこ
私は新宿の朝キャバで働いてたけど、明け方は少し暗くて怪しい感じがありました。でも昼間は普通の賑やかな街です。
あやめ
客層は?若い人が多い?
はな
オジさんばっか。サラリーマンの。あと、ちょっとなんの仕事してるかわかんない顔が怖い人とかも来るよ。
もこ
朝キャバは同業者が多いですね。ホストの人とかキャバクラのボーイさんとか。
Lily
なるほどね!朝は同業者が多いのか。ウザいよね、同業者。
もこ
うーん、でも同業者だからこそセクハラとかされないし、お酒を無理やり飲まされないとか、良いところもありますよ。
あやめ
新宿って時給は高いの?
はな
私は派遣のときも新宿のお店でちょこちょこ働いてたけど、新宿は高いところと安いところの差が激しすぎ。
Lily
シドニーのキャバクラはー…
あやめ
シャラップ。シドニー事情は、あとで聞くから。
もこ
はな
高級店とか有名店とかもあって、そこならマジで稼げる!でもぼったくりっぽい店もあるよ。
もこ
朝キャバも含めて、お店のバリエーションは多いですよね。
はな
めっちゃ多いね!普通の人が行くお店もあれば、社長さんとかが行くお店もあるし。新宿行けば、とりあえず自分に合うお店は見つかるって感じはする。
あやめ
そういう意味では、新宿は働きやすいエリアなのかもね。

六本木のキャバクラについて

あやめ
次は六本木にしよっか。って、六本木で働いたことあるのは私だけか(笑)
Lily
六本木って、めっちゃIT系とか芸能人とか多そう。
あやめ
うん、間違いないですね。芸能人は減ってきてるような気がするけど、でも芸能関係者は相変わらず多いかな。
はな
いいなー、芸能界にスカウトとかされない?
Lily
されるわけないでしょ(笑)
あやめ
ちょっと、それどういう意味!??
もこ
あやめ
六本木は、お金持ってるウェーイ系の男の人が多いかな。オジさんだけど、まだまだ若ぶっていたい!みたいなお客さんも多い。
Lily
あ、一番嫌いなタイプだ。
はな
私もー。若い人ならいいけど、オジさんのウェーイ系はマジ無理。
あやめ
でも稼げるんですよー。私は渋谷でも働いてたんだけど、六本木の方が時給も高いし、高級なシャンパンもガンガン入りますからね。
もこ
なんかイメージ通りですね。ノリでお酒が売れてくみたいなイメージあります。
あやめ
まさにそれ!あっちこっちのテーブルで競い合うようにお酒が開けられることもあるし、歌舞伎町とか渋谷のノリとは違って、間違ったお金の使い方してる金持ちが多いのかも。
はな
ドラマとか映画で使われてるイメージも強い。
あやめ
ぜんぜんあるね。私の働いてるお店も使われたことあるし。内装が豪華なお店が多いから、優越感が感じられる街って感じかな。
もこ
キャバ嬢はどんな子が多いんですか?
あやめ
自分に自信持ってる女の子が多いかな。堂々としてるよ、みんな。ルックスはかなりレベル高い。
Lily
ルックスのレベルが…高い…?
あやめ
どういう意味??
もこ

銀座はプロ意識が高いキャストが多い?

あやめ
次はー…
Lily
やっとシドニーの番か。
あやめ
銀座かな。
Lily
おいっ!!
もこ
あやめ
銀座ってクラブの印象が強いけど、一応キャバもあるんだよね?
もこ
あります。でもニュークラブっていう言い方しているお店が多いかもしれないです。
はな
一緒でしょ?
もこ
ですね。ちょっと高級感はあるけど、システム的にはキャバクラと同じです。
Lily
高級ぶってるだけでしょ。
あやめ
お客さんはどう?やっぱり他のエリアとは違う感じ?
もこ
うん。落ち着いた男の人が多いし、品があるし、おおらかっていうか、接客はかなりしやすいですよ。でも、はなちゃんとかには物足りないかも。
はな
よくわかったね!私派遣のときに銀座のお店でも働いたことあるけど、なんか反応がめっちゃ薄いおじいちゃんばっかりだったよ。
あやめ
おじいちゃんって(笑)、せめてオジさんにしてあげて。反応が薄いっていうより、もこさんの言うように、落ち着いてるって感じでしょ?
はな
っていうか、盛り上がらない感じ。え?なに?ここアメリカ?っていうくらい話が噛み合わなかった記憶がある。
Lily
そこはシドニーでしょ!
もこ
あやめ
時給とかは?やっぱ高いですか?
もこ
安くはないです。でも飛び抜けて高いってわけでもないですね。人気の女の子はかなり稼いでますけど。
はな
キャバ嬢の意識めっちゃ高そう。
もこ
高いかも。プロ意識を持ってるっていうか、言葉の使い方も姿勢も振る舞いもちゃんとしなくちゃっていう意識を持った女の子は確かに多いかもしれないです。
あやめ
やっぱそうなんだね。同じ高級路線でも、銀座は六本木と比べると大人っぽい落ち着いた女性が多い気がする。
もこ
ノリだけの女の子だと、銀座は合わないかもしれないですね。それなりに稼げても、窮屈な感じがして辞めてっちゃう女の子もいますから。

シドニーのキャバクラ

あやめ
さて、だいたいみんなが働いてた街の話はしたよね?
Lily
おーい!シドニー!!
はな
シドニーの話、いる?
Lily
いるよっ!なんのために私ここに来たの!?
もこ
あやめ
はいはい、じゃあシドニーの話を聞かせてもらいましょう。
はな
っていうか、シドニーってどこ??
Lily
オーストラリア。
あやめ
地理の授業はあとで2人でやってください。
もこ
あやめ
シドニーにキャバクラがあるってことにビックリしたんだけど、日本のお店とは違う?
Lily
んー、違うっちゃ違うけど、似てるところも山ほどあるって感じかな。
もこ
たとえば?
Lily
客層が違う!あたりまえだけど、外国人が多い。それでも半分以上は日本人だけどね。
あやめ
だったら、そこまで会話とかには困らなそう。
Lily
そうだね。でも、半分近くは外国人だから、英語はやっぱ必要。でもちゃんとサポートしてもらえるから、キャバ嬢やってれば自然と英語が身につくようになるよ。
はな
私も源氏名“フラワー”にしようかな♪
3人
どーぞどーぞ。
あやめ
お給料は?高いの?
Lily
日本よりもちょっと低いくらいかな。でもちゃんともらえるし、英語の勉強もできるって考えたら、ぜんぜんアリだよ。
もこ
海外で水商売って、ちょっと危ないイメージがありますけど、そのあたりは?
Lily
ぜんぜん、日本で普通にバイトしてる感覚と変わらないよ。セキュリティーもしっかりしてるし、送迎もあるし、キャスト同士仲間意識も高いしね。
はな
なんていうお店?
Lily
ん?この会話の内容って、ネットに載るんだよね?
あやめ
まあ、そうですね。
Lily
そこで働いてる日本人もいるから、店名は伏せておいた方がいいかな。
あやめ
ですよねー。
Lily
でも高級感があって、VIPルームがあったり、カラオケが完備されてたり、バーカウンターもあったりして、割としっかりしてるお店だよ。
あやめ
なんか興味湧いてくる〜。

働き方について

あやめ
ちょうどここには朝キャバ経験者もいるし派遣経験者もいるから、それについてもちょっとお話ししてみましょうか
Lily
ついでにワーホリも!
はな
だからワーホリってなに??
あやめ
ワーホリは特殊すぎるからなぁ…。まあ、時間が余ったらってことで。
Lily
私ニートだから時間余りまくってるんだけど!
もこ

朝キャバ・昼キャバについて

あやめ
朝キャバ経験があるのは、もこさんだね。
もこ
私は新宿の朝キャバで働いてたんだけど、6時とか7時とか、結構早い時間帯に出勤してました。
はな
早っ!!私が寝る時間じゃん。テレビで占い見てから寝る時間。
Lily
そろそろコアラ座とかカンガルー座とか作るべきだよね。
あやめ
オージー愛はわかったから、まずは朝キャバの話!
もこ
朝キャバは早いけど、昼キャバだったら12時とか1時とかの出勤だから、普通のバイト感覚でできるよ。
あやめ
客層はホストとか同業者が多いんですよね?
もこ
うん。酔ってる人がほとんどだけど、変な絡まれ方はしないから、同じ新宿の夜のキャバクラよりも客層はいいかも。
はな
ホストとかボーイさんとかの他には?どんなお客さんが来るの?
もこ
朝は、夜勤の人が多いです。工場とか工事現場とかに勤めてたり、警備員とかシステムエンジニアの人とか。あとは警察とかお医者さんもいましたよ。
Lily
夜と違って、サラリーマンとかお偉いさんみたいなのはいないんだね。
もこ
サラリーマンはほとんどいないかな。でも企業の偉い人だったら、昼キャバにはよく来てました。あと、リタイヤした人も昼間から飲んでましたよ。
あやめ
お給料事情も聞きたいんですけど。
もこ
時給は夜よりも安いです。3分の2とか半分とかにはなっちゃうかも…。ボトルも夜みたいにオーダーが入るわけではないし、同伴や延長もほぼないから、人気が出ても稼げる金額には限界がある感じです。
はな
だよね、夜よりも稼げるなら私だって昼間働きたいもん。
Lily
同じく。
もこ
そのぶん接客しやすいし、ラフな格好でOKだったり、あとはノルマとかぜんぜんなかったりもするから、働きやすさはあると思いますよ。
あやめ
なるほどね。メリットもデメリットもあって、結局どちらを選ぶかってことですね!

キャバクラ派遣って稼げる?

あやめ
はなちゃんは派遣キャバ嬢の経験があるって言ってたけど、実際どうなの?
はな
稼げない。でも、めっちゃラク!
Lily
稼げないって、時給が低いの?
はな
平均で3,000円とか3,500円くらいかなー。高級店とかで働けると4,000円以上のときもある。
もこ
バックとかつくんですか?
はな
つかないのよ、これが。だから稼げないの。
あやめ
ぜんぜんつかないの?ドリンクバックも?場内指名バックも?
はな
お店と派遣会社による。つくところもあるけど、つかないところの方が多い。
Lily
えー時給だけだとキツイねー。
はな
うん。でも別に指名とか受けなくても時給3,000円以上は確実だからね。良く言えば、それ以上下がることはないから。
あやめ
そうか。派遣って出勤するお店が毎回変わるから、スライド制とか関係ないんだ。
もこ
それいいですね。精神的なプレッシャーがないような気がします。
はな
そうなの、ぜんぜんないの。ノルマもなければペナルティーもないから、マジで精神的にラク。
Lily
電話番号とか渡されたらどうするの?
はな
無視。っていうか、連絡先の交換が禁止されてる派遣会社もある。
あやめ
まあね、そのお店で次いつ働くかわからないのに、連絡先交換しても意味ないもんね。
はな
ヘルプとしてソファに座ってればいいだけだから、仕事内容はホントにラクだよ-。スタッフとかキャストの対応が嫌だと思ったお店には、もう行かなければいいだけだし♪
もこ
そんなメリットもあるんですね。それは確かにいいかも。
Lily
私みたいに、同僚キャストにズバズバ言っちゃうタイプの人には派遣っていいかもね!
はな
お小遣い欲しいだけだったら、派遣はおすすめ!シフトも関係なく自分のペースで働けるし♪
あやめ
稼ぎが在籍より少ないぶん、でもラクだから派遣って人気が出てきてるんだろうなー。納得です。

番外編:ワーキングホリデーについて

あやめ
どうします?ワーホリの話します?
Lily
当たり前でしょ!
はな
だからワーホリってなに?
もこ
ワーキングホリデーの略。お休みを楽しみながら、その間に使うお金を働いて稼ぐことですね。
はな
???休みを楽しみながら働く???
あやめ
そもそも、なんでワーホリでオーストラリアに行ったの?
Lily
海外生活がしてみたかったから。カッコよくない?ずっと憧れてたの。
あやめ
あ、意外と浅かった。
もこ
ワーホリを利用してシドニーのキャバクラで働いてみて、良かったことはありましたか?
Lily
キャバ嬢やってても、身内にバレない!
はな
外国にいるんだもんね。そりゃそうだ。
Lily
さっきも言ったけど、リアルな英語を勉強できる!
あやめ
うん、それは大きいと思う。
Lily
キャスト同士仲が良いし、仕事してないときも一緒に遊べる!
はな
それは、メリットなの?
もこ
日本だとあんまり考えられないけど、仲が良いのはいいことだし、一時的だから、そういう関係もアリなのかも。帰国してからでも普通に遊んだりできそうですもんね。
Lily
伝わるかはわからないんだけど、日本のキャバクラで働いても感じられない開放感と充実感が味わえる!
あやめ
正確には伝わってこないけど、なんとなくわかる気もする。だって、海外で働いてるわけだもんね。日本とはやっぱり違うでしょ。
Lily
そうなのよ!他の同年代の女の子よりも、人生の一歩先を走ってる感じが気持ち良いんだよね〜♪
あやめ
今はニートだけどね。
Lily
うるさいっ!!
もこ
はな
マジ、ワーホリってなんなんだ…??

まとめ

3人のキャバクラ嬢と、1人の元キャバクラ嬢の計4人に、それぞれ働いたことのある街や、キャバクラの働き方などについて語ってもらいました!

街によって少しずつ客層や雰囲気、お給料事情が違うこと、そして、働き方によっても時給金額やメリットが違うことがわかりましたよね。

あなたに合っていそうな街や働き方がなんとなくでもわかってきたら、いよいよ今度は、あなたが実際にキャバクラ嬢として働いてみる番です!

キャバ嬢のお仕事を始めてみれば、4人の女の子が言っていたことも、「なるほど、こういうことか!」とわかるかもしれません♪

この記事を監修したCampus park(キャンパスパーク)編集部について

Campuspark編集部

キャバクラの元経営者である編集長「田端 和史」を中心に2013年に発足。
多数のキャバ嬢を見てきた経験と、キャバクラでのキャスト・ボーイ経験を持つライターを中心に、「キャバクラのイメージを明るいものに」というコンセプトで、キャバクラに関する有意義な情報コンテンツを多数執筆。
また、キャバクラの店長向けの開業セミナーや、現役キャバ嬢向けの売上向上セミナーなど、キャバクラのイメージ向上に繋がる活動を精力的に行っている。