【体入前にCHECK】キャバクラ「ViVi池袋(ヴィヴィ)」の特徴・口コミ

【体入前にCHECK】キャバクラ「ViVi池袋(ヴィヴィ)」の特徴・口コミ

池袋のキャバクラ「ViVi池袋(ヴィヴィ)」基本情報

店名 ViVi池袋(ヴィヴィ)
住所 東京都豊島区西池袋1-42-1 ファーストアベニュービル B1
アクセス 山手線、埼京線「池袋駅」より徒歩2分
営業時間 17:30〜LAST、土日祝は16:00〜LAST
定休日 年中無休

ViVi池袋の特徴

画像引用元:https://www.pokepara.jp/tokyo/m3/a10007/shop1640/

「ViVi池袋」は、池袋にあるとても有名なコンセプトキャバクラです!
コンセプトキャバクラっていうのは、特定のコスチュームを着たり、他の店舗とは違うテーマで営業しているお店のこと。

「普通のお店じゃ面白くない!」
「もっと個性的なお店で自分を表現したい!」

みたいに思ってる女の子は要チェックのお店ですよ♪

キャストは全員女子大生!

「ViVi池袋」の1番の特徴は、このお店で働く女の子がみんな女子大生ってところ!

そうなんです、この店舗のキャストは大学生、短大生、大学院生といった、大学に通う女の子たちで構成されている専門店なんです♪
ポイントは、現役の大学生であるところですね。
つまり、コスプレとかそういうのではなく、実際に学校に通っている女の子しか働くことができないんですよ。

衣装は制服です。
制服っていっても、白いシャツに黒いスカートと、ちょっと大人っぽい衣装になってますね。
キャバ嬢っていったらドレスのイメージが強いかもしれないけど、「ViVi池袋」ならもう少し楽な格好で接客することができますよ♪

ドレス選びなどに悩まなくてもいいところは、忙しくてまだ持っているお金があまり多くはない女子大生にとって嬉しいポイントになるかもしれません。

ちなみにですけど、「ViVi池袋」には170人ほどの女子大生が在籍中!
お客さんにはもちろんだけど、「学生のうちにキャバクラで働いてみたい!」という女の子にも大人気になっているお店なんです。

学生に優しく週1〜働ける♪

「ViVi池袋」は、シフトがとてもゆるいお店です。
勤務日は、週に1日からでもOKなんですよ♪

大学生は、毎日学校に通って勉強しないといけません。
友達と遊んだり彼氏と会ったりなんかもしないといけませんよね。

そんな忙しい女の子でも、「ViVi池袋」なら出勤は週に1日〜でいいので、学業やプライベートを優先させながら働くことができます!
これは他のアルバイトでは絶対に無理!

勤務時間も、「都合の良い時間でOK」。
ゆるゆるシフトで働けますから、大学生や大学院生でいる限り、長く同じお店でお仕事を続けることができますよ♪

お友達を紹介すると報酬がもらえる♪

キャバクラの求人をチェックしていると、よく「お友達と一緒に応募可」っていう表記を見かけませんか?
どのお店でも友達同士で応募するのはOKになってることが多いですけど、「ViVi池袋」はお友達を紹介すると『友達紹介料』を受け取ることができるんです!

お友達をこのお店に紹介することで受け取れるお金は、なんと3〜10万円!
最低でも3万円ってスゴイですよね。高いと10万円です!

例えば、お友達を10人紹介することができたら、場合によってはそれだけで100万円もらえちゃうかも!?という計算になるワケです。

同じ大学に通っていたり、同じサークルで活動していたりするお友達がいたら、どんどん紹介してあげましょう!
働かなくてもこれだけ稼げちゃうお店は、都内でも「ViVi池袋」くらいかもしれませんよ♪

未経験でも安心♪

キャバクラ店は、だいたいどのお店も未経験者の女の子を働かせてくれます。
経験がないという理由で、面接に通らないことはほとんどありません。
でも、未経験者が安心して働けるかどうかは別のお話ですね。

「ViVi池袋」は、キャバクラバイトの経験がゼロの女の子でも、間違いなく安心して働けるお店ですよ。
その理由は、全員が女子大学生のお店だからです。

つまり、この店舗で働く女の子のほとんどが大学生や短大生になってから未経験の状態でキャバ嬢のお仕事を始めているんです♪
なんと90%くらいのキャストが未経験からのスタートなんですよ。

ほとんどの子がキャバ嬢をやったことがなくて、全員同じように学校に通っていて、年齢も近い女の子ばかりだからこそ、みんな仲良く働くことができる!
これこそ「ViVi池袋」の大きな魅力ですね!

「でも、体入って何をするのか分からなくて不安……」
そんな女の子は、こちら↓の記事も参考になります!

良い雰囲気の職場を探してる女の子は、ぜひこのお店をチェックしておいてください!

体入口コミ

「ViVi池袋」に体験入店をして、実際に接客したことのある女子大学生の口コミをチェックしてみましょう!

果たして評判通りのお店なのか?
それとも、新たな特徴が口コミからわかるのか?

リアルな女の子たちの声を聞いて、応募するかどうか決めてくださいね!

学生に優しいキャバクラ

Hさん/21歳
ViVi池袋は女子大学生ばかりって聞いて、どんな感じだろうと思って体験入店に応募してみましたけど、かなり楽しかったです!

まず雰囲気がすごいよくて明るい女の子ばかりで、こちらも接客していて自然と明るくなっちゃいました!
同年代の女の子が多いのもよかったです。普通のキャバクラだとかなり年上の女性もいるし、そういう女性に偉そうにされると働く意欲がなくなるけど、ViVi池袋はそんな様子はまったくなかったので、働きやすかったです。

何よりも学生に優しいですよね。
シフトの自由度も高くて、テストや実習などがあるときには出勤調整もしてくれるんですよ。
ブラックバイトだと学校の都合よりもシフトを重視させて無理やり働かせたりするじゃないですか(泣)でもViVi池袋はそういうのが一切ないから、学生には本当に優しいし、むしろ女子大生なら絶対にバイト先に選ぶべきお店です!
サークルに参加してるくらい気軽な感覚でお金を稼げるのもメリットだと思います。

駅からも近くて通いやすい

Tさん/18歳
私は大学生になったらアクセスが良くて通いやすいところでバイトしようって決めてました。

キャバ嬢にもちょっと興味はあったんだけど、でも私はまだ10代だし、大学生になりたてだから、ちょっと早いかなって思ってました。
そんなときに求人サイトを見ていて目に留まったのがViViの求人。

キャバクラだけど、大学生限定のキャバクラで、働いてるのがみんな私と同じ女子大生だっていうのを知って、「ここなら働けるかも」って感じたんです。

実際に働いてみて、10代の私でもぜんぜん働けました!

希望していたアクセスの良さも、駅から歩いてすぐのところにお店はあるし、池袋駅だから夜でもぜんぜん怖くないし、ものすごく安心して体験入店を終えることができました。

忙しい人でも、この通いやすさだったら大丈夫だと思います。

他のお店よりは稼げないかも

Aさん/20歳
大学生ばっかりが働いてるのと、制服が決まってるからドレス選びとかめんどくさくなくていいかなという理由で、ViViに応募してみました。
すごく働きやすかったですね。店内ではもちろんだけど、裏でもみんな結構仲良くて普通におしゃべりしてたし、大学生らしく学校の話とかで盛り上がったりもしてて、雰囲気が普通によかったです。

ちょっと気になったのがお給料面かな。
私が体入でいただいたのは時給3000円だったんだけど、これってそんなに高くないですよね…。

池袋のキャバクラだと、体入の時給は4000円とか5000円とかもらえるお店が多いです。
体入って本入店したあとよりも時給が高いケースが多いから、ViViも本入店したあとは、もしかしたら2000円台のスタートになるかも。

それでも他のアルバイトよりはぜんぜん高いんだけど、キャバ嬢っていう仕事で考えると他のお店よりは稼ぎにくいかもですね。
働きやすいのは間違いないので、あとは時給とのバランスをどう考えるかだと思います。

まとめ

「ViVi池袋(ヴィヴィ)」の特徴や魅力、口コミなどをまとめてみました。

ちょっと特殊なお店であることは伝わったはずですが、もう1度このお店について整理してみましょう!

  • 「ViVi池袋」は池袋にある大人気キャバクラ店!
  • 働いているキャストは全員大学に通っている女の子♪
  • 出勤は週に1日からでOK!時間も都合のいいときに働けます♪
  • お友達をお店に紹介すると1人につき最高10万円GET!
  • キャストの90%はキャバ嬢未経験からのスタート!初心者でも安心です♪
  • 駅近の好立地でアクセスも抜群だから通いやすい!
  • 時給は他のキャバクラ店と比べるとちょっと低め?

「ViVi池袋」は、学生のためのお店といってもいいですね!

学業を優先して働くことができますし、仕事仲間もみんな同年代で同じような境遇の女の子たちばかり。
サークル感覚でお仕事をしてお小遣いを稼ぐことができるのも、このお店のステキなところです♪

特にキャバ嬢の経験がない女の子にはおすすめですよ!
みんな未経験から始めてるから、楽しく仲良くお仕事を続けることができるはずです。

「ViVi池袋」に体入してみたい人は、キャバクラ求人サイトを使って応募するのがおすすめです!
ナイトワーク専門のサイトなら、詳しくお店のことも分かるので便利ですよ♪

この記事を監修したCampus park(キャンパスパーク)編集部について

Campuspark編集部

キャバクラの元経営者である編集長「田端 和史」を中心に2013年に発足。
多数のキャバ嬢を見てきた経験と、キャバクラでのキャスト・ボーイ経験を持つライターを中心に、「キャバクラのイメージを明るいものに」というコンセプトで、キャバクラに関する有意義な情報コンテンツを多数執筆。
また、キャバクラの店長向けの開業セミナーや、現役キャバ嬢向けの売上向上セミナーなど、キャバクラのイメージ向上に繋がる活動を精力的に行っている。