キャバクラのバイトってどう?大学生がキャバ嬢になるメリットを解説

キャバクラのバイトってどう?大学生がキャバ嬢になるメリットを解説

大学生・専門学生でもキャバクラでバイトできるの?

最近は高校生など若い女の子の憧れの職業としても定着してきているキャバクラ嬢。
さすがに高校生がキャバクラで働くことはできませんが、「じゃあ、大学生や専門学生は?」と疑問に思う女の子もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、大学生や専門学生の女の子でも、キャバクラで働くことはできます♪

キャバ嬢のバイトは、18歳以上で高校を卒業していれば始めることができるんです!
つまり、大学や専門学校に通いながら、キャバクラでバイトすることが可能ってことですね。

ここからは、大学生や専門学校生がキャバ嬢になるときのポイントや注意点などを解説していきます。
「興味はあるけど、ちょっと不安」と感じている女の子は、しっかりとチェックしておきましょう!

20歳未満でもお酒を飲まされるの?

大学や専門学校に通っている女の子全員が20歳を超えているとは限りませんよね。誕生日によってはまだ18歳や19歳の女の子もいます。

キャバクラバイトは10代でもOK!でも未成年は法律でお酒を飲んではいけないことになってるので、キャバ嬢になったとしても、お酒を飲むことはできません。
お店側も法律を守らないといけないですから、10代のキャストの子にお酒を飲ませることなんてしないので安心してください。

10代の女の子やお酒が苦手な女の子のために用意されてるのが『フェイクアルコール』です♪

フェイクアルコールは、お酒に見えるけど、実はノンアルコールの飲み物!
水割りに見えて実はただのお茶だったり、カクテルに見えて実はただのジュースだったり、アルコール度数が0%の飲み物がキャバクラにはあるんですよ。

未成年の女の子はそれを飲んで接客すればOK!
だからお酒が飲めなくても心配いらないし、お客さんに「お酒飲みな」ってすすめられても問題なし!なんです♪

大学生がキャバ嬢になるメリット

大学に通いながらキャバクラのバイトを始めることには、とてもメリットがあるんですよ。
他のアルバイトを選ぶよりも、ずっとキャバ嬢を経験しておいた方がいいはず!

  • 他のバイトよりも給料が高い
  • シフトが自由だから学業と両立しながら稼げる
  • 大人と話して社会勉強になる

大学生がキャバ嬢になる3大メリットがコレ!

それぞれ解説していくので、リアルにイメージしながらキャバ嬢バイトを検討してみてください♪

①他のバイトよりも給料が高い

キャバ嬢になるメリットは、やっぱり時給の高さですよね!

他のバイトだと時給1,000円を超えるのがやっとですが、キャバクラバイトなら大学生でも時給3,000円以上で働くことができます。
しかも、この3,000円は最低ライン。高級店で働いたり、ちょっとだけでも人気が出れば、時給は3,500円、4,000円とアップするんですよ♪

ごくごく普通のバイトだと8,000円稼ぐのに丸1日フルタイムで働かないといけないけど、キャバ嬢なら3〜4時間で稼げちゃうんです。

同じ金額を短い時間で稼げるキャバクラバイトなら、大学や専門学校などの勉強にも集中しながらお小遣いを貯めることができますよね!

②シフトが自由だから学業と両立しながら稼げる

学生さんにとって働きやすいって言われているハンバーガーショップやコーヒーショップ、ファミレスや居酒屋さんなどでも、求人を見ると「週に3日以上、1日4時間以上勤務できる方優遇」なんて書かれてたりしませんか?
これは、書かれている日数や時間以上出勤できないと採用しませんっていう、お店側からのメッセージです。

大学生にとって、これって結構厳しいんですよね…。

でもキャバクラバイトなら、シフトは完全自由♪

ためしに求人を見てみてください。「週に1日でもOK!」とか「1日3時間〜」と書いてあるはずです。
しかも、本当にこのくらいしか入れなくても、ぜんぜん採用してくれるんですよ♪

これだったらテストやレポートの提出などがあっても大丈夫!
シフトが自由だから学業と両立しやすいのも、キャバ嬢のアルバイトを選ぶメリットなんです。

③大人と話して社会勉強になる

お仕事を始めることで、より強く社会と接することができるようになります。
だからバイトは経験しておいた方がいいんですけど、キャバ嬢のバイトは、他のお仕事よりもずっと社会勉強にもなるんです。

キャバクラ嬢が接客するのは大人の男性がほとんど。
社会人経験が豊富で、しかも社長さんや実業家の方なども多くいます。

接客業の中でも特にお客さんとたくさん会話をするお仕事ですから、大人たちにいろ〜んなお話を聞くこともできるんです!

政治のこと、経済のこと、お金のこと、人間関係のこと、お仕事のこと…、普通のバイトでは手に入れられない知識や情報が得られるので、ものすごく勉強になるはずです。

この経験はキャバ嬢バイトを辞めたあとの人生でも絶対に役立ちます♪
早く大人の世界に飛び込みたい思いが強いなら、なおさらキャバ嬢のアルバイトはピッタリですよ!

大学生がキャバ嬢になるときの注意

大学生になると受験勉強からも解放されるので、アルバイトを始める女の子も増え始めます。
キャバクラで働くことのメリットは多いですから、このバイトを強くおすすめしますが、注意点があることも忘れてはダメですね。

大学生がキャバ嬢として働くときの注意ポイントを解説するので、実際にお仕事を始める前に確認しておきましょう!

①親バレに気をつける

とりあえず気をつけたいのが、親バレですね。
親もそうですけど、家族や友人や彼氏や先生など、キャバクラのバイトをしていることを知られたくない人はたくさんいるはずです。

もし知られてしまったら…

と、心配になっている女の子は特に気をつけないといけません。

バイトを始める前に、どの人に知られては困るのか、どの人にだったら知られてもOKなのかを整理しておきましょう!
大事なことは、知られたくない人に知られないようにアルバイトを続けることです。その相手によって隠す方法や気をつけ方も変わってきますから、最初に整理しておいてくださいね。

親バレしないためには?

親や家族にバレないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?

働くお店がある場所やエリア、まずはここに注意しましょう!

キャバクラは夜のお仕事なので、どうしても勤務時間が夜の時間帯になってしまいます。
コンビニでも居酒屋でもファミレスでも夜にやっているお店はありますから、職種に関してはごまかすことができますが、働いている場所が家に近すぎると、そのごまかしもあっさりとウソだとバレてしまうので気をつけてください。

面倒かもしれないけど、家から少し離れた場所にある店舗をバイト先として選ぶのも1つの考え方です。
家族だけではなく、近所の知り合いの人とも会いにくくなるし、バレる可能性をぐっと下げることができますよ♪

お仕事終わりにお店の送りサービスを利用するときには、家の前ではなく、少し離れた場所で降ろしてもらうのもバレにくくするポイントですね。

キャバ嬢をやっている証拠をとにかく残さないことも大事!

  • ドレス
  • ライター
  • 名刺

どれもキャバ嬢には必要なアイテムですけど、これは家に持ち帰らずにお店のロッカーなどに置いておくといいでしょう。

②単位を落とさないように気をつける

大学生が1番にやらなければいけないのは、何よりもお勉強です。
大学生になって終わりじゃなくて、ちゃんと勉強をして単位を取って卒業して、はじめて大学に通った意味があるんです。

キャバクラ嬢のバイトに夢中になって単位を落とさないように気をつけましょう!

お仕事に夢中になるのはステキなことだけど、それで留年してしまったらもったいないですよね?
卒業してからでもキャバ嬢のお仕事を続けることはできるので、まずはしっかりとお勉強することを優先させてください。

キャバ嬢はシフトも自由なんだから、他のバイトを選ぶよりもテスト前などはずっとラクなはず。
単位を落としてしまったら、キャバクラで働くメリットも半減してしまいます。

そんなことにならないように、単位取得を優先しつつ、空いた時間にキャバ嬢バイトでしっかりと稼いでしまいましょう♪

まとめ

大学生や専門学校生がキャバクラ嬢になることについて説明してきました。

まとめてみると、

  • 10代の大学生や専門学校生でもキャバクラ嬢になることができる!
  • 未成年はお酒を飲む必要ナシ!フェイクアルコールドリンクもあるから安心♪
  • 大学生が選ぶ他のアルバイトよりも圧倒的に時給が高いお仕事がキャバクラ嬢です!
  • シフトも自由に決めてOK♪好きなときに好きなだけ働けるから学業との両立もしやすい!
  • 接客相手は大人が多いので社会勉強にもなるんです!
  • 親バレには要注意!働く場所の選択や働いている証拠を残さないように気をつけよう
  • キャバクラバイトに熱中しすぎて単位を落とさないように注意してくださいね!

こんな感じで、大学生や専門学校生でも注意ポイントに気をつければ、キャバクラ嬢のバイトを始めることができます。

自由度も高くてメリットも多いキャバ嬢のお仕事♪
ほんの少しでも興味が出てきたなら、絶対にやってみた方がいいですよ。30歳を過ぎたらやりたくても難しくなる職業ですからね。
学生時代のとてもいい経験になるはずです!

この記事を監修したCampus park(キャンパスパーク)編集部について

Campuspark編集部

キャバクラの元経営者である編集長「田端 和史」を中心に2013年に発足。
多数のキャバ嬢を見てきた経験と、キャバクラでのキャスト・ボーイ経験を持つライターを中心に、「キャバクラのイメージを明るいものに」というコンセプトで、キャバクラに関する有意義な情報コンテンツを多数執筆。
また、キャバクラの店長向けの開業セミナーや、現役キャバ嬢向けの売上向上セミナーなど、キャバクラのイメージ向上に繋がる活動を精力的に行っている。