【キャバ嬢一日体験談】CampusParkスタッフのキャバクラ体入レポート

【キャバ嬢一日体験談】CampusParkスタッフのキャバクラ体入レポート

Campus Parkスタッフにキャバクラの体入に行ってもらいました。

キャバクラの体験入店がどんなものか、説明だけを聞いても、なかなか理解できない部分もありますよね。

ということで、今回はCampus parkのスタッフに、キャバクラの体入を体験してもらっちゃいました!

体験入店を体験するっていうのもおかしな表現ですけど、どんな流れでキャバ嬢というお仕事につけるのか、うちの編集部スタッフが実際に店舗に潜入して、リアルな体験談をキャバ嬢未経験者のみんなにお伝えしますよ♪

キャバクラの体験入店に送り込むのは、Campus park編集部の新人ライター『奥野ゆかり』です。
24歳なので、まだまだ全然キャバ嬢としていける年齢ですね。

本人はとても元気で、常に幸せそうに生きてます。
キャバクラ嬢経験はなくて、Campus parkで働き出して間もないこともあり、ナイトワークに関する知識もあまり多くありません。

こんな新人ライター奥野が、キャバ嬢の体入で見てきたものとは!?

それでは、どうぞ!

ゆかりのレポート

ゆかり
はい!というわけで、ここからは奥野がキャバ嬢一日体験談をレポートさせていただきます!

私、今回がキャバクラ嬢初体験です!名前は“ゆかり”だけど、キャバクラとは縁もゆかりもないままにCampus parkの編集部に入ったので、ほぼ素人です。いえ、完全に素人です!

今回私がお邪魔したのは、新宿歌舞伎町のキャバクラ。
面接から体入までを完全レポートします!

では、スタートです!

PM7:45 歌舞伎町に到着

新宿はよく来ますけど、歌舞伎町エリアは、ほとんど縁がありません。
正直、眩しいです!まるで昼間のよう。

ネオンがキラキラしていて、人も多い!
しかも、昼間のオフィス街では見かけないような格好や雰囲気の人が男性も女性も多い気がします。

面接の予約を入れてるお店発見!ビルの中にあるんですね!
もっとお城みたいな建物がドーン!と建っているのかなってイメージを持っていました。
でも店名はちゃんと出ていたので、すぐにわかりましたよ。

ゆかりのレポート
未知の世界に入り込んだ雰囲気が歌舞伎町にはありました。
面接で落ちないようにメイクとかもしっかりとしていたせいか、お店に着くまでに何人かの男性に声をかけられました!ナンパだったのかキャッチだったのかは不明です!

PM8:00 面接

店内に入り、指示されたところに座って待っていると、店長さん登場!

いよいよ面接スタートです!

まずは挨拶から。店長さんもちゃんと自己紹介してくれましたよ。

店長さんに聞かれた質問をまとめてみます!

キャバクラでのお仕事の経験は?
なんでキャバクラのバイトをしたいと思ったの?
他にお仕事は?
週にどのくらい出勤できる?
お給料の使い道は?
お酒は飲める?

こんな感じです。

ものすごく話しやすかったです!店長さん良い人だったし、常にニコニコしてましたよ。

即日体入を希望していたので、そのまま体入突入です!
これは面接をクリアしたってことですね!

ゆかりのレポート
店内はとても綺麗でした。ビルの中にあるのを忘れるくらい。
面接は、優しいお兄さんと世間話をするみたいな感じで進んでいきました。もっと会話を続けたいくらいでした!

PM9:00 いよいよ体入がスタート

面接が終わった後に待っていたのが、ドレス選び!
裏にズラーッとドレスが並んでいて、その中から選んで変身しました。

そのドレスに合うサンダルもお借りして、いよいよ体入がスタートです!

というか、ドレスやサンダルって借りられるんですね。これはありがたい。

後で調べたんですが、ネットで借りられるサービスもあるみたいです!

お店に出る前に、お仕事のレクチャーがありましたよ。
完全に未経験者の私が教えてもらったのは、

  • お酒の注ぎ方&作り方
  • タバコへの火のつけ方
  • 簡単なハンドサイン
  • とにかく笑顔でいること!

こんな感じでお仕事内容や注意点を教えてもらいました。

一通りお仕事のレクチャーを受けたあとは、待機用のテーブルで待機です!

特にすることがなかったのでスマホをいじって、これまでの経過をメモしていました。

お水がテーブルに置いてありました!待機しているキャバ嬢が飲んでいいとのこと。
こういう気遣いは嬉しいし、さすがおもてなしを大事にするお店です。

そうこうしているうちにボーイさんに呼ばれて、いざ出陣!
お客さんの指名したキャストさんが他のお客さんに呼ばれたので、私はヘルプとしてテーブルにつくことになりました。

ゆかり
はじめまして!こんばんは!ゆかりです!

お客さん
元気だね、はじめまして。新人さん?

ゆかり
はい!歌舞伎町にもはじめて来ました!

お客さん
そうなんだ。面白いね、キミ

ゆかり
お客さんは常連さんですか?

お客さん
常連ってほどではないけど、たまに寄る感じかな。

ゆかり
あ、飲み物もうないですね!水割りでいいですか?

お客さん
うん、ダブルで。

ゆかり
だぶ…?ああ!習いました!指2本ですよね!

お客さん
ゆかりちゃん、本当に元気だね。話してると、こっちも元気になるよ。

ゆかり
よかった!嬉しいです!また来てくださいね!

お客さん
うん、また来るけど、まだ帰らないよ(笑)

お客さんとはこんな会話を繰り広げました!

新しいお客さんが来たりテーブルを移るたびにいろんな人とお話できるのは楽しかったですね!
「もっといろんな人とおしゃべりしたい!」ってずっと思ってたくらいです。

キャバ嬢のお仕事自体が初めてだったから、何の話をすればいいのかはよくわからなかったけど、なんとなく喋ってたら会話が成立していたので結果オーライです!

ゆかりのレポート
ドレスは、その場にいた他のキャバ嬢の女性に選んでもらいました!裏でも優しくしてくれましたよ。
お仕事のレクチャーもとても丁寧で、未経験者の私でもすぐに覚えることができました!
お客さんとの会話は、とても楽しかったです。何人かのお客さんと接しましたけど、みんな良い人で会話が弾みました!
同じテーブルについた他のキャストさんも優しくて、ちょっとしたマナーとか注意点とかも教えてくれました。
お客さんにはもっとセクハラみたいなことされるのかなと思ってたし、他のキャバ嬢の人にはいじめられたりするのかなって思ってましたけど、全部私のいい加減な妄想だったみたいです!

PM11:00 体入終了

体験入店ということもあって、お仕事は11時に終了です!
お店の営業はまだ続いてましたけど、私の役目はこれで終わり!

私は裏に戻って、お仕事の終了の確認をしました。

借りていたドレスとサンダルをお返しして、帰り支度をします。
荷物などを持って、店長さんのいるお部屋へ行きました。

店長さんが私に差し出したのは、1枚の封筒。

そこに入っていたのは、もちろんお給料です!

簡単なものですけど一緒に明細も入っていて、時給や勤務時間もちゃんと記載されてましたよ。

「ご苦労様でした」のお言葉も頂戴して、無事に体験入店を終えることができました!

ゆかりのレポート
他のキャバ嬢さんにも、「おつかれさまー」とか言ってもらえて、なんだか嬉しかったです!
更衣室みたいなところも綺麗に整頓されていて、居心地はよかったですね。女性が多いからもっと汚いのかと思ってたけど、みなさんちゃんと綺麗にされてました!

初めての体入の感想

こうして私は、初めてのキャバクラ嬢体験を終えたわけです。

まったく知らない世界だったので、体験入店してみる前は勝手な想像しかできなかったんですけど、実際にキャバクラで働いてみると、そこまで大変には感じなかったです。むしろ想像よりもずっとラクでした!
本当に、ただただ初対面の人とお話をしてるだけって感じで、全然イヤに感じることもありませんでした。

予定の時間もあっという間に過ぎていきましたよ。

最初に覚えることがちょっとだけあったけど、それも覚えちゃえば全然簡単!
接客しているうちに自然と身につくし、体験入店だけでも慣れることができました!

他のキャバクラ嬢の女性たちは、裏ではもっとギスギスしてるイメージを持ってましたけど、これも想像とはまるで違いましたね。
優しいし親切だし、そしてみんな綺麗!お客さんと接してる時はずっと笑顔で、でもテキパキとグラスについた水滴を拭いたり、テーブルの上を片付けたりと、ちゃんと仕事もしてるんです。

キャバ嬢のお仕事って奥が深いというか、カッコイイなって思いました!

キャバクラバイトに興味あるなら、絶対に体験入店はした方がいいです!
やってみないとわからないことってたくさんあるけど、このキャバ嬢のお仕事がまさにそれですね!

未経験者の女の子は、まずは体入をしてみてください!初心者でも全然できますし、スタッフの方も他のキャストさんもみんな優しいですよ。
「やってみて良かった!」って絶対に思えるはずです!

体入できるお店はどこで探せばいい?

画像引用元:https://icondolllounge.jp/

はい、以上でCampus parkの新人ライター奥野ゆかりによる、キャバ嬢一日体験レポートは終了です!

いかがでしたか?
編集部に帰って来た奥野は、ずっと「楽しかった、楽しかった」って言ってます。
生まれ変わったらライターじゃなくて、キャバクラ嬢になりたいらしいですよ。

まったく経験がなくても、体験入店はさほど大変でもなく苦でもないことはわかりましたよね。

でも、体入するには“体入させてくれるお店”を見つけないといけません。

そこでおすすめしたいのが「体入ルート」

「体入ルート」とは、キャバクラを中心としたナイトワークの求人を集めたサイトです♪
サイト名からもわかると思いますけど、この求人サイトで紹介されているお店は、全店舗体験入店が可能!

他のサイトだと求人をチェックするたびに「体入はできるのかな?」と確認しないといけません。
でも「体入ルート」を利用すれば、そんな面倒な作業をしなくても済みますよ。

「体入ルート」なら、店舗情報もたくさん載っていますし、店内写真も確認できます。
体験入店時の時給もちゃんと書いてくれているので、安心して応募できるはず!

「ここ、いいかも♪」と思うお店が見つかったら応募してみてください。

体入を経験すれば、もう立派なキャバ嬢です♪

たくさん稼いで、キャバ嬢ライフを楽しみましょう!

この記事を監修したCampus park(キャンパスパーク)編集部について

Campuspark編集部

キャバクラの元経営者である編集長「田端 和史」を中心に2013年に発足。
多数のキャバ嬢を見てきた経験と、キャバクラでのキャスト・ボーイ経験を持つライターを中心に、「キャバクラのイメージを明るいものに」というコンセプトで、キャバクラに関する有意義な情報コンテンツを多数執筆。
また、キャバクラの店長向けの開業セミナーや、現役キャバ嬢向けの売上向上セミナーなど、キャバクラのイメージ向上に繋がる活動を精力的に行っている。